FC2ブログ
やらないよりはやってみよう。
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「相手がどう動きたいか感じるの」その2
ここのところ最近、相手の力を利用して側面をとったりロープ際から抜け出す動きを練習しています。直接的な攻撃用の技術ではありませんが非常にいかにも立ち技格闘技!という感じで楽しいです。
……これがまさに相手がどう動きたいかを感じることなのです。そして、特にパワーや体格で押してくる相手に対し防戦一方にならない、或いはパワーや体格で勝っている場合でもフィジカルに頼ってスタミナを無駄遣いしないようにするという練習でもあります。

多分、これを護身の方向で突き詰めたのが合気道なんじゃないか、と。昔合気道の体験に行った時にいなされた印象が強くてついそう思ってしまいます。で、芸術で突き詰めるとダンスになる…のかな?古武術の先生が、家事や介護で体を痛めないようにする動きをレクチャーしているのを見たことがありますが、あれもよく似ている気がします。

おそらくボクシングに限らず格闘技全般、或いは結局はスポーツはみな同じだとと思うのですが。パンチやキックを当てるにしても、或いは投げたり極めたりするにしても、はたまたサッカーでヘディングで競ったりバレーボールでブロックしたり、相手がどう動きたいかを感じると、それに合わせてこちらも攻防ができるわけです。もちろん、言葉で説明するとこういうことですが、一瞬の攻防は一つ一つ考えて行動すると言うより積み重ねの結果が自然と体から出るってことなんでしょうけどね。

なかなか遅々としてますが上達を目指して今日も練習に励みたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。