FC2ブログ
やらないよりはやってみよう。
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「相手がどう動きたいか感じるの」その1
今月発売のアフタヌーンでひそかに面白くなってきたじゃんと感じている「BUTTER!!」から、二宮先輩の台詞です。
気になる方は今すぐ本屋にGO!か7月23日発売の第1巻を読んでみてください。高校のダンス部に入部した新入生のお話です。ダンスと言っても…ああ、この先は読んでもらいたい。

まあ、或る程度の年まで漫画を読んでいるとですね、「スゲー!」とうなる作品にも出会えるわけですが、当然「以前にこんなの読んだな…」という感覚もあるわけです。で、高校の部活モノなんてジャンル的には珍しくもなんともないわけですよ。まあ強いて言えば、ここ最近、舞台が文化部というだけじゃなくて部活動を真面目にやる文化部漫画は増えたなと感じますけど。

なんて言うんだろう、yatteは以前から主人公が成長するという定番のストーリーが好きでして。それも、なんとなく全国大会や世界レベルの競争より、ちっちゃなことのほうが感情移入できます。スケール小さいと言われそうですけど。

で、主人公の端場君と同じく新入生の荻野目さんが練習する際前日先輩に言われたタイトルの一言を思い出して、そんで直後の練習で今まで感じられなかった「一体感」を得るわけです。競技は全然違うけど、なんとなく自分がジム通いを始めて、ワンツーやスウェーができるようになった時を思い出して、うんうんできると楽しいよねそうだよね、と思ったり。

実は、先月終わってしまったハックス!も期待感があったのですが、途中ちょっとアニメ作りの技術的な説明が多くていまひとつドラマに入り込めなかったのです。でも四季賞であれだけの作品(今も保管してあります)を生み出せるのですから、今後やってくれると期待しています。

まだ連載6話なので評価するには早いかもしれませんがこの先ちょびっと楽しみです。

……本当は最初に書こうと思っていたこととちょっと違うのでその記事は改めて。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。