FC2ブログ
やらないよりはやってみよう。
日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
70%
ある程度の年齢になると以前手を出さなかった、或いは面白いと思わなかったものに後になってハマることがあります。今さらですが飯田譲治著「NIGHT HEAD」を読んでいます。
多少古さは感じますが面白いです。

なぜ以前手を出していなかったかというと、当時(今もですけど)あまりテレビを見なかったので見る機会がなかったのと、評判になった後公開された映画もテレビシリーズを見ていないと理解できないものと聞いていたので。そして超能力を題材に取り入れた作品は他にもいろいろあるし。今面白いと感じているのも小説版で、超能力や心理描写を自分の好きなように想像できるからで、もし今テレビシリーズを改めて見ても当時の映像の限界を感じてしまうかも…?

それはともかく、どんなジャンルでも目新しさが減って既視感が出てくるのは或る程度仕方がない。実際この作品も構想段階で超能力は古臭いとダメ出しされたらしく。確かに「ねらわれた学園」とか「時をかける少女」等先駆ける作品があったわけだし。

で、この年齢になってモロモロのサブカル(って程でもないか?)例えばエヴァ、攻殻機動隊、ジョジョARMSラーゼフォンゼーガペイン、ハルヒ、MONSTER、MATRIX、X-MEN、HEROESその他を経てたどり着くと何周かして「おお、そう来るか」と噛みあいます。キャラの性格も渋くて好きです。主人公二人は基本ずっと内向的で仏頂面。これだけ長編ならジョジョで言ったらポルナレフ、攻殻で言ったらバトーのように真剣なんだけど茶化したり先走ってコケたりするようなキャラも出るかなと思いますがそこらへんが徹底的です。

まだ最後まで読んでいないので最後の最後で評価が変わるかもしれないけど、しばらくこの世界観を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。